アルファードを売るタイミング|車検や税金の支払いが近い場合

アルファードを売るタイミング

アルファードは現在人気が高く、高価買取に期待ができるモデルです。

しかし、どんな人気モデルの車であっても時間の経過とともに徐々に価値が下がっていくものです。

アルファードの売り時も「高く売りたいのであれば早めに売る」と考えておけば間違いありません。

その他のポイントとして、1年を通して車が高く売れる時期があります。

それが2月~3月です。

これには自動車の年度変わりが影響しています。

「下取り」と「買取」の違い

  • 下取り……車を購入する販売店に今乗っている車を売り、次回購入の車の資金に充てること
  • 買取……中古車の買取専門店などに今乗っている車を売り、現金を受け取ること
アルファードの最高額をチェック&下取り価格交渉にも役立つ

アルファードを高く売る方法、それは買取相場を知っておくことです。

買取相場を知らなければ提示された査定額が安いのか?高いのか?を判断することができないからです。

無料一括査定であれば、それぞれの特徴をもった全国の買取店が競合するため、アルファードの最高額が簡単にわかります。

ズバット車買取比較 【ネット上で買取相場を確認できる】

カーセンサー.net簡単ネット査定 【メールでの連絡を希望できる】

早めに売った方がいい理由

当然ですが、古い車よりも新しい車の方が高く売れます。

新車登録後に半年余りで売ってしまう方はほとんどおられないと思いますが、メーカー保証がまだ残っている新古車の状態で売却するのであれば、当然高く売却することが可能です。

早めに売る「早め」の一区切りとして、メーカー保証の存在が大きいです。

新車から5年以上経った中古車であれば大きくは変わりませんが、メーカー保証が切れる「5年」がひとつの節目になっています。

一般保証と特別保証で年数は分かれていますが、購入時の安心を求める需要が多いことからメーカー保証が残っているタイミングでの売却はその後に比べると高くなる傾向にあります。

走行距離との関係

同じ早めでも走行距離との関係も高く売るコツに含まれてきます。

中古車として買取店に買取を依頼したところ、1万km・3万km・5万km・7万km・10万kmというように走行距離の節目ごとに買取金額が左右する場合があります。

次に欲しい車種が決まっているのであれば、半年後や1年後に5万km代から6万km代へと走行距離が伸びてしまう前に売却した方が得するケースがあります。

特に10万km代を境に車両価値が落ちる車種がほとんどですので、半年後まで乗るのではなく9万km代のうちに売却してしまった方が手元に残る資金は多くなります。

1年を通して高価売却に期待ができるタイミング

冒頭でも少し触れたように、アルファードが高く売れるタイミングは2月~3月(最終週前まで)。

なぜこの時期にこのような現象が起きるかというと、単純に年度末で車が良く売れるからです。

新生活のスタートに向けて新しく車を購入する人が増え、需要が高まるからとも言われています。

各自動車販売業者がとにかく、1台でも多く取引しようとするのがこの時期です。

また、一般社団法人 日本自動車販売協会連合会の統計データを見ると、3月が特に中古車の登録車が増えているのがわかります。

中古車の登録台数

 

4、5月に売却を検討している方は、年度末(3月まで)に売ってしまう方が賢い選択と言えます。

夏場には中古車の球数が減る

3~4月の前年度の買い取った車が全国のオートオークション会場で取引が春にはされます。

次第に球数が減っていくので車両価値も上がっていきます。

それが毎年の流れです。

そして、夏場(7月末~8月頃を境に)にはその中古車の球数が全国的に減りますので、今度は取り合いになります。

この時期(8月~上期決算前)に売却するのであれば年度末程ではないにしろ、業者は高く買い取ってくれる傾向にあります。

車検や税金が近い場合

売却するにあたって車検や税金との関係性が気になる方も多くおられるかと思います。

車検が近い場合

車種によって車検が残っていた方が高く買い取ってもらえるケースはあります。

特に軽自動車は車検の残りが多ければ、車検がない同一条件の車両に比べて高く買い取ってもらえるケースがあります。

普通車の場合ですが、軽自動車と違って取得した時点で月割りの自動車税の支払い義務があります。

車検が残っている場合は重量税の支払いは必要ありませんが、自動車販売業者自身が代車等に使用する需要等が軽自動車程ではないため、車検が残っていてもそこまで影響しません。

税金の支払いが近い場合

税金との関係ですが、上記のことが関係して車検と同じでそこまで買取金額には影響しません。

自動車税を支払った直後に売却したところで、次のユーザーへの最終販売業者は月割りの自動車税を請求するためです。

まとめ

  • アルファードを高く売りたいのであれば早めに売る
  • 一年を通して高価売却に期待ができるタイミングは2月~3月
  • 2月~3月の次に期待ができるタイミングは、中古車の球数が減る夏場(8月~上期決算前)
  • 車検が残っていても買取価格にそこまで影響しない
  • 自動車税を支払った直後に売却しても買取価格にそこまで影響しない

軽自動車を除き、以外と車検が残っていても売却価格に影響しないことがおわかりいただけたと思います。

その他、メーカー保証と買取価格との関係性も重要なポイントです。

自動車販売業者でもシビアに考える事柄となっているようですので、見極めが大事です。

 

アルファードを高く売るなら無料一括査定を活用しよう

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

提携している買取店は全国200社以上のズバット車買取比較

ガリバー、ビッグモーター、カーセブン、カーチスなどの大手買取店や地域に密着した専門店が競合するので高価買取に期待ができます。

また、アルファードの買取相場が45秒でわかります。

 

  • 利用者の77.5%の人が平均23.2万円もお得に
  • ネット上で買取相場を確認できる
  • 6ヶ月後の相場もわかる
  • 「今、売るといくらなのか?」を確認したい方に向いているサービス

ネット上で相場を確認できる

 

入力はカンタン45秒
※累計利用者数150万人以上

カーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している買取店は全国300社以上。

カーセンサー.net簡単ネット査定の特徴は、ガリバーやビッグモーターといった大手買取店を含めた取扱業者数が業界トップクラスであること。

申し込み後に連絡が来る時間帯を指定することも可能です。

「最初の画面を全て入力してスタート」「任意項目:売却希望時期など」をクリック→「連絡希望時間帯」へ希望時間やメール連絡希望と入力。

※完全にメールのみは不可

 

  • 運営元は中古車情報誌カーセンサーでも知られる「リクルート」
  • 査定を依頼する買取店を自分で選ぶことができる
  • メールでの連絡を希望できる
  • 自分のペースで査定を依頼したい方に向いているサービス

 

完全無料で最大30社が競合
※査定を依頼する買取店を自分で選択できる
アルファード売る
フォローする
アルファード買取
タイトルとURLをコピーしました